お知らせ・リンク等

にょきさん♪
  マリオカート8 (WiiU ネットワークID):Nyoki3_Papa

 ●私の情報 [クリック] (2012/01/09更新)
 ●ニコニコ動画 プレイ動画マイリスト [クリック]
 ●Youtube マイチャンネル [クリック]
 ●マリオカート8フレンド交流チャット [激闘館]
 ●にょきさん♪ ルーム戦・連絡・雑談用 チャット(にょき♪茶) [クリック]
 ★誰でも簡単・綺麗! 動画アップ術★ [クリック]
 ★DVDレコーダーを使って動画アップする!!★ [クリック]
 ★☆★何でもお便りコーナー★☆★ [クリック]
    ⇒記事に関係ないお便り・伝言・チャット依頼はこちらに (移動しました!)

プロフィール

Nyoki★San♪

Author:Nyoki★San♪
 にょきさん♪(Nyoki★San♪)です。
 宜しくお願いします。
 ちなみに・・♂ですので♪

FC2カウンター
フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何もかも懐かしい・・・

今回もアニヲタネタ全開で行かせてもらいます!

今日から、TV地上波で「宇宙戦艦ヤマト2199」が始まりましたね。
既に劇場公開や、DVD・Blu-rayも発売されているので、見た方も居るかもですが、
私は今日が初見でした。(さんざんCMで見せられてましたが!)

20130407-01.jpg

↑は1974年に放送された第1作目のOPタイトルですね!
今回は、実に40年近くも前の作品のリメイクと言う事で・・

懐かしすぎる!!

ちなみにリアルには見てはいませんので!!
当時はむしろ裏番組の「アルプスの少女ハイジ」に夢中になるお年頃で、
後に再放送を見て大フアンになった1人です。

つづく・・

20130407-02.jpg

↑は今回のリメイク版のタイトル(1話目だけOP無しかな?)

宇宙戦艦ヤマト」の第1作目は、先に書いた裏の「アルプスの少女ハイジ
に撃沈された感じで、当初予定話数を大幅に縮小しての事実上打ち切り状態。
それが度重なる再放送にて多く方々が再認識、熱狂的なフアンを得る事となり、
その勢いで1977年に映画化、さらに社会現象となって、
今の日本のアニメ文化を根付かせる伝説の作品になった訳ですね!

ただ・・伝説となってしまったが為に、続編を期待する声も後を絶たず、
その後、1980年代前半までに劇場版続編やTV版続編、スペシャルの連続で
1作目で長旅で苦労して地球を再生させると言う大河ドラマだったハズが、
その後も新たなる敵(さらに強く非道な別宇宙人)が出現しては、
1年おきに戦いに出て行く・・と言った具合!
1作目で亡くなったハズの沖田艦長が実は生きていたとか・・
設定にも無理が多くなり・・

さすがに1作目で熱狂的だったフアンも冷めてしまったのでは無いかと。
私も、もう後半の続編は覚えてませんね。

製作側(原作者)が、その人気にあやかって、無理に続編を作り続けて、
最終的には失敗してしまった感も。。

2010年にキムタク主演で実写版映画化もされましたが、
これで「宇宙戦艦ヤマト」も完全にオワタと思いましたね・・・。

で、今回の「2199」も1作目を知る人間としては不安だったんですね!
まあ1作目リメイクと言う事で、ストーリー的にはリセットされて、
無理な設定は無くなると言う思いもありましたが、
後は、その1作目の雰囲気をどこまで丁寧に再現出来るか??
キャラ設定も基本は残しつつ、見直しも行われていたりとかで、
上手く馴染めるか・・。

但し、その不安も完全に払拭!!良かった!!鳥肌物だった!!!

今回の監督さん「出渕裕」氏も、初期の「ヤマト」の製作に関わった上に、
自身が非常に「ヤマト」フアン(「ヤマト」世代)だったとの事。
その後も、多くの人気アニメ作品で実績がある事も。
それ故にリメイクに関しては、1作目の良さを十分意識しつつ、今の技術や
時代に合った設定に合わせる事に非常に拘って・・
それが上手くマッチング出来たと思っています。

本日放送された1話目から、随所に1作目と同等のシーンが見られました。
その1作目と今回のリメイク版との比較を!!

20130407-03.jpg
冥王星での戦いですね。敵戦艦も雰囲気そのまま、より細かく描かれてます。

20130407-04.jpg
圧倒的な敵の強さに撤退を悟る「沖田艦長」、台詞もほぼそのまま。。

20130407-05.jpg
コントロール不能で火星に突入する「イスカンダル(サーシャ)」の機体。。

20130407-06.jpg
既に息絶えていた「サーシャ」。1作目は脱出カプセルからから放りだされて
ましたが、リメイク版ではカプセル内で・・
松本零士氏のキャライメージを残しつつ、今風に!

20130407-08.jpg
交差する沖田艦と「古代守(主人公の兄)」の乗る「ゆきかぜ
メカ類は、監督さんがメカデザイナーなのでさすが・・1作目のデザインを
継承しつつ、さらにリアルっぽくカッコ良くなってます!!

20130407-09.jpg
地球に降りそそぐ「遊星爆弾」・・リアルです!!怖い!!

20130407-10.jpg
都市に落下する「遊星爆弾」・・もうこのあたりは時代の差ですな!
リメイク版は実写CGと言う感じです。(ロシアの隕石その物)
このあたりはリアルすぎて怖い!!

20130407-11.jpg
地球基地に戻る沖田艦・・アングルはまんま!!

20130407-12.jpg
敵偵察機・・この手の雑魚メカも1作目デザインを継承。

20130407-13.jpg
有名な夕日を背にした「戦艦大和」の残骸。
このあたりは1作目のクオリティの高さも再認識ですね~。

20130407-14.jpg
1作目ではOPで映し出された「第一艦橋」、リメイク版1話目では
EDで映し出されてましたが・・2話以降はOPになるのかな?
1作目をほぼトレースした感じになってます。

20130407-15.jpg
主人公「古代進」とヒロイン「森雪」との初めての出会いは、
森雪」の役割変更によって大幅に変わってました。。
キャラデザは今風の美形キャラになってます。(萌えでも無いのが良い)

音楽は1作目を担当した故「宮川泰」氏の息子「宮川彬良」氏が担当、
父親の作曲したままを一部は耳コピーで再度譜面にしたとか。

効果音もほぼ当時のままで・・ビーム砲の音とか、懐かしい!

声優陣は総入れ替えで・・
まあ主役「古代進」の「富山敬」氏を始め、多くの方が既にお亡くなりに
なっており、無理な所で(先日も「沖田艦長」の「納谷悟朗」氏がお亡く
なりになったばかりで・・)それで無くとも、皆さん高齢でしょうしね。
ただ「佐渡酒造(医者)」の「永井一郎」氏などは今もご健在で・・
適役「デスラー」の「伊武雅刀」氏も、より渋くなってご健在ですしね!
多少は1作目の声優さんも残してほしかったな~と。

主題歌は1作目と同じ「ささきいさお」氏でしたが、
1話目は豪華アニソン歌手陣多数との合唱でした。
ただ、1作目同様ピンもあるとか?(「真っ赤なスカーフ」も)

まあ、作り手の熱意を感じる良いリメイクだと感じましたね。。


と言う事で・・今回はコメントは付くか??

では~♪

スポンサーサイト

COMMENT

uwaaaaaa
にょきさん
こんにちわ~~

ヤマト・・・リメイク?知らなかった~

自分はヤマトはあまり見たことないんですが
これは面白そうだ~~
ってか・・1974だったんですね・・
それであの世界観・・
やはり今のアニメとは違うんでしょうね・・

萌えはおそらく「皆無でしょうがww」

自分は銀河鉄道999やハイジ・・フランダースのユネとか大好きです再放送とかまたして欲しいですね

東海地方でも何時にやるか調べてみたいと思います

このごろ家のHDDはアニメばっかり溜まってますwww

TV=アニメですwww
スポーツもみますがww

ヤマトファンにはこのリメイク?嬉しいですね・・
どうせなら・・リメイクを残しつつもまた違った話にもして欲しいですね


あと・・ファーストガンダムのリメイクお願いしますww
でわでわ


すいませんヤマトは知らないんですが・・・


個人的にファーストガンダムのリメイクだけは反対!
CG使われたり、キャラが劇場版のZみたく書き直されてしまったんじゃ・・・。
 
それよりもZZの劇場版を早よ。
劇場版Zのラストで、ハマーン、グワダン放棄して地球圏から撤退したから、
ZZそのものがなかったことになっちょるか・・・。

私も見ました。にょきさんと同じように変な風にリメイクされてたらいやだな~って思いながら。

いい感じにリメイクされてますね。
キャラは目(つうか女の人のまつ毛)が特徴的な松本零士からちょっとはなれていった感はありますが、機械フェチな私には些細なこと。
いっそこのクオリティーでアンドロメダ出して欲しい。
白色彗星向けて主力戦艦と拡散波動砲撃つシーンだけでもいいからw

ヤマト2199の次回を楽しみにまってるjagdでした~
P.S.やっぱり第3艦橋は落っこちるのかな・・・・

>>ユネさん

ユネさん、こんにちわ~♪

「宇宙戦艦ヤマト2199」中部地区ではCBCテレビで放送中ですよ!
日曜夕方5時~です。大阪MBS発の「日5」と言われている
全国ネットのアニメ放送枠です!

1974年ながら、当時のアニメの基本であった、小さな子供向け
と言う概念を変えて、徹底的にリアルなSF設定に拘った様で、
製作スタッフにはSF作家等も多数見られます。

今では一般的なSF設定である「ワープ」と言う言葉を始めて日本で
使用したのも、この初代「ヤマト」だったはずですね。

アメリカでは既にTV版「スタートレック」で「ワープ」は使用
されていた様ですが、一般に広まったのは「スターウォーズ」の公開
ヒットから・・ただ、「スターウォーズ」よりも「ヤマト」の方が
登場が早かったので、かなり先見性があった様で・・。
スタッフ後日談で「スターウォーズ」より早い!って自慢してました。

今回は、40年の間に変わった宇宙論や物理論の考え方にSF設定を
合わせたり、ストーリー上の矛盾の理由付けや変更を行ったりと、
よりリアル設定に変わった様ですね。

そのあたりは今のSFアニメに合わせた感じですかね。

ちなみに、初代「ヤマト」には、ガンダムの生みの親である
「富野由悠季」氏や「安彦良和」氏も参加してるんですよね~。
豪華です。

で・・ガンダムの件は武さんコメと合わせて・・

では~♪

>>武さん

武さん、こんにちわ~♪

「ファーストガンダム」のリメイクですかぁ・・
私は賛成でもあり反対でもあり。

今の世代の新作ガンダムは完全に劣化状態ですからね!
そのレベルでリメイクされたら「ファーストガンダム」フアンの
暴動が起きると思います(笑)

今回の「ヤマト」並みにCGを多様してリアルにすれば見栄えは
良くなると思いますが「ガンダム」はロボットとしての動きも
重要ですからね~、動きの少ない戦艦とはまた違う所。
CGでの動きは、どうしても陳腐になってしまうような・・。
やはり理屈に合わない様なオーバーな動作も必要だと思いますからね。
そうなるとCGのリアルな絵と不釣合いになりますよね。。

賛成でも・・と思ったのは
「Zガンダム」以降と比較すると、作画面で残念な所が多い為。
まあ、「ファースト」以前のロボットアニメは、
「富野由悠季」「安彦良和」両氏の作品でも「子供向け」であって、
玩具が売れる事が前提なので、デザインが玩具ぽくってですね!
「ファースト」の「ガンダム」デザインも玩具っぽくって、
「Zガンダム」以降とは違和感を感じてしまいますね。

「ファースト」時代のスピンアウト作品のOVAも多数出てますが、
同じ「ガンダム」でもデザイン(色使い)はスマートになって
ますからね・・その程度のリメイクはしてほしいな・・と思った事も。
残念な作画回も幾つか有りましたからね!(ドアンとか・・)
作画は全話「安彦良和」氏で、「ガンダム」デザインは「Z」以降の
落ち着いた雰囲気で、ストーリはそのまま、でのリメイクを希望です。

「ZZ」の劇場版ですかぁ・・
「ZZ」は前半が残念でしたからね~。
明るく元気な「ガンダム」を目指し、方向性を間違ってしまった様な。
後半でテコ入れされて、ストーリーも重くなって良くはなった感は
ありましたが、初めから「Z」の雰囲気で続けてほしかったですね。

「ZZ」の最終回は「ファースト」シリーズの中でも好きな回ですね。
やはり「ハマーン」様が戦わないと!最後の台詞は好きですね!

劇場版「Z」の最後で「カミーユ」が正気だったので、
劇場版「ZZ」は無いと言う意味なのかもとも・・

ただ実際「ZZ」の劇場版を作るにしても、
「ブライト」さんと「プル」の声優さんが。。。

「カミーユ」も「シロッコ」も「サラ」も「ジャマイカン」も
「ちびまる子ちゃん」の中では元気な声が聞こえますね。

「ガンダム」ネタも、ついつい話が盛り上がってしまう・・。


では~♪

>>jagdさん

jagdさん、こんにちわ~♪

「松本零士」氏の女性キャラと酒飲みオヤジキャラは特徴的ですからね。
そのあたりは今風に無難に仕上げた感も。
まあ、雰囲気は残ってますけどね。

そう言えば、看護婦役に変な髪の毛の女性キャラが居た様な・・
新キャラはそう言った方向かな?(萌えキャラも有るかもですね!!)

白色彗星編でのメカも幾つか出るみたいですね、
ガミラスと戦闘をしているとか。
今、ビデオの予告CMで出てるのは白色彗星編の敵戦艦ですね。

「アンドロメダ」も最後はあっけなく散って残念でしたが、
確かにデザインは良かったですよね。
以降の続編に「アンドロメダ」程の戦艦が出て来なかったのは残念。

メカに関しては白色彗星編がピークだったかな?
※彗星都市が戦艦に変化する設定は無理が有った様な・・。

第3艦橋は落ちる為にあるのです!
但し、自然に再生されます。


では~♪

EDIT COMMENT

非公開コメント

Twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。