お知らせ・リンク等

にょきさん♪
  マリオカート8 (WiiU ネットワークID):Nyoki3_Papa

 ●私の情報 [クリック] (2012/01/09更新)
 ●ニコニコ動画 プレイ動画マイリスト [クリック]
 ●Youtube マイチャンネル [クリック]
 ●マリオカート8フレンド交流チャット [激闘館]
 ●にょきさん♪ ルーム戦・連絡・雑談用 チャット(にょき♪茶) [クリック]
 ★誰でも簡単・綺麗! 動画アップ術★ [クリック]
 ★DVDレコーダーを使って動画アップする!!★ [クリック]
 ★☆★何でもお便りコーナー★☆★ [クリック]
    ⇒記事に関係ないお便り・伝言・チャット依頼はこちらに (移動しました!)

プロフィール

Nyoki★San♪

Author:Nyoki★San♪
 にょきさん♪(Nyoki★San♪)です。
 宜しくお願いします。
 ちなみに・・♂ですので♪

FC2カウンター
フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GCコンを修理してみた!

6月に購入したばかりのGCコン・・・

あまり頻繁にInもしていないのに、なぜかハンドル操作に違和感が!!
どうも「コントロールスティック」の部品の調子が悪い様で・・

20111015-1.jpg
自分で修理してみました!

続く・・・

続きを読む

スポンサーサイト

YouTube、ニコニコ動画向けの動画編集手法について

◆YouTube、ニコニコ動画向けの動画編集手法について◆

「AviUtl」の「拡張編集機能」を使った手法・・
  →主に、投稿者コメントの付け方。
新規「拡張 x264 出力(GUI)Ex」によるH.264エンコード手法・・
  →前回紹介分はリンク切れ(開発終了)の為、新版に対応。
を新たにまとめてみました。

単純に、キャプした動画ファイルの不要部分カット、サイズ変更、
高画質化フィルタ設定、そしてエンコード・・程度を行う事とし、
使うソフトも「AviUtl」のみと、前回よりシンプルにしたつもり・・
※もう「Windowsムービーメーカー」はやめました。

特に、YouTubeにプレイ動画としてアップする程度なら十分かと!

また、拡張編集機能での投稿者コメントの付け方、
その他、拡張編集機能のプロ技紹介(リンク)もしています。

あくまで私個人の手法になりますが、参考になれば・・・・・

 ★誰でも簡単・綺麗! 動画アップ術★ → コチラへ●

また、PCキャプチャー機器を使用せず、
DVDレコーダーにてWiiのゲーム動画を録画して、
DVD-RW経由で「AviUtl」に読み込む手法もまとめてみました。

キャプチャー機器が判らない・・けどDVDレコーダーは有る!
と言う方・・一度試しては如何でしょうか?

 ★DVDレコーダーを使って動画アップする!!★ → コチラへ●
これら技術ネタは、常時トップにリンク貼っておきます。

ではでは!

エンコードテスト動画をアップしました・・けど。

いつ走ったのか忘れてしまった‥国内野良です。

動画の趣向は、
AviUtlのフィルタ効果の有無確認の為で、
同じくAviUtlの拡張編集機能での2画面合成テストも兼ねてます。

そんな事はどうでもええ!って方は落下動画としてお楽しみ下さい。
※楽しめる程の物では御座いませんが‥



効果的なのは色補正とシャープフィルタでしょうか・・
色はPCで見るとどうしても褪せた感がしますので、若干明るめで
コントラストも上げています。
また文字(順位やタイム表示)で判る様に、
シャープフィルタを使うと個々の輪郭がはっきりします。

逆にノイズフィルタを使う事で、
ノイズ感は減ったのですが、小さな星も一緒に消えてしまってます。
このあたり、まだまだ試行錯誤必要ですね。

1週目・2週目は、効果の有無を画面左右で切り替えています。
3週目は全画面フィルタ有りです。

双方共に事前にインターレス解除・カット&リサイズしていますので
フィルタ無しが全く素の状態では御座いませんが・・

で、率直な感想・・
時間かけて編集したわりには違いがよくワカラン・・ ○| ̄|_

MTV2000でアマレコTV

カノープス製のビデオキャプチャーボード「MTV2000
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20020111/canopus1.htm

2002年に発売された大変古いキャプチャーボードを使っております。
当時価格で64,800円・・私は中古で購入しましたが、それでも高かった!

カノープス(現トムソンカノープス)と言うメーカーは、
当時、ビデオキャプチャーボードやグラフィックボードにおいて、
PC自作派、動画キャプマニアに絶大な人気を誇ったメーカーでした。

リンク先の製品紹介記事を見ても、その性能追求ぶりがうかがえるかと。
この製品も、当時かなり人気・憧れの製品だったんですね!

--------------------

で、この製品は「ハードウエアエンコード」と言う、
入力された映像信号から、DVD等で使用されているMPEG2形式への
データ変換を、ボード上のハードウエアにてリアルタイムに行い、
パソコン・Windowsへの負担を減らす仕様となっています。

現在、安価で売られている製品の多くは「ソフトウエアエンコード」と
言う、本体では映像信号の単純データ化までを行う物で、MPEG2への
変換は、パソコン・Windows上のソフトウエアにて行う仕様です。
当然、パソコン性能に依存しますので、あまりに遅いパソコンでは十分な
性能を発揮出来ません・・。(映像が抜けたり・・)
I・Oデータの「GV-USB2」もそう!

--------------------

動画キャプ・動画アップされている方に最近見られるのは、
アマレコTV」を使って「AMV」と言う動画形式でキャプする方法。

これは「ソフトウエアエンコード」を行うソフトウエアで・・
キャプチャー機器本体からの単純映像データを同ソフトが受け取り、
自身で「AMV」等の動画形式に変換します。

AMV」と言う動画形式への変換処理が、比較的軽い事や、
I・Oデータから「GV-USB2」等、大変安価なキャプチャー機器が発売
されている事から、現在多くの方が使われている様ですね。

で・・

MTV2000」は「ソフトウエアエンコード」にも対応していた。

そもそもの製品仕様として、
Windwosにて扱える各種動画エンコードソフトにも対応出来る様に
なっており・・ならば、「アマレコTV」も使えるのではと思い
試してみました・・

結果・・あっさり使えた!!(これはWikiにも載ってないよ!)

--------------------

で、前置きがひじょ~に長くなりましたが、使用法や感想を

①グラフ1の設定
AMA-01.jpg

 ・ビデオキャプチャデバイスに「MTV Capture」が表示されているので
  それを選択(「GV-USB2」の場合「GV-USB2,Anarog Capture」)
 ・オーディオキャプチャデバイスも同様。
  ※音声も同じ機器からの入力になりますからね!
  ※恐らく複数出ると思いますが、1つはPC本体のオーディオ入力に
   なりますので注意!

 ※それぞれそれらしい名前でデバイス出るので、それを選択ね!
 ・入力端子は「SVideo」→黄色端子で入力は「Composite」ですね!
 ・ビデオフォーマットは「w=720,h=480,fps=29.97,fcc=UYVY,bit=16」を選択
  (「GV-USB2」の場合「w=720,h=480,fps=29.97,fcc=YUY2,bit=16」)
  ※fccはRGBよりUYVY(YuY2)の方が綺麗らしいが・・
 ・オーディオは「sample=48000,bit=16,ch=2」を選択
  ※48000(48KHz)選択は、動画キャプの基本。

②グラフ1→ビデオキャプチャ→デバイス設定
AMA-07.jpg
AMA-08.jpg

 ・MTV2000の場合、上記の様な設定BOXが出ます。
 ・「Noise reduction」(ノイズ除去)とか有るな、パス!
 ・画像の調整とかで、色の具合を調整します・・
  他の機器でも設定有るのかな??
  出力動画データに反映されるので、結構重要ですね!

③グラフ2の設定
AMA-02.jpg

 ・基本的にはパソコン画面上のプレビュー映像の事であって、出力動画
  データには関係無いんで、初期値でいいかな?
 ・PCプレビュー見てプレイするも、所詮ラグが発生するでしょうから
  お勧め出来る物では無い!
 ・デインターレス「自動」、処理モードは適当に選択で!

④グラフ3の設定
AMA-03.jpg

 ・これは別途マイクからの実況音声をミックスして出力する場合や、
  ライブ出力する場合の設定ですね・・
 ・実況/ライブしないなら「ミキサー」チェックせずパス!
 ・実況音声をミックスすりなら「ミキサー」にチェック。
 ・デバイスはマイクを接続した(恐らく)PC本体のデバイスを選択。
  ※ここはPC環境により色々!

 ・入力端子は「マイク」を選択。
 ・PCの音は通常(使わない)を選択ですね・・
 ・ライブ機能は良く判らない!使う場合は「ライブ機能を使う」に
  チェック!

⑤録画設定
AMA-04.jpg

 ・初期値のままでいいと思う。
 ・オーディオ圧縮は(Uncompress)
 ・ビデオ圧縮は高画質な「AMV2MT」を選択。
 ※事前に「AMV2MT/AMV3ビデオコーデック」インストール要です。

⑥録画設定→AMV2MTの設定
AMA-06.jpg

 ・これも初期値のままでいいと思う。
 ・画質追求ならR2:標準可逆やR1:高速可逆なんでしょうけど、
  ただでさえデータ大きいのに、さらに大きくなる事も!
 ※可逆と言うのは・・データ圧縮→元に戻した場合(再生時)、
  100%元の画質に戻ると言う意味ですね!
  通常MPEG2とかは、不要なデータを間引いたりしながら
  圧縮してデータサイズを小さくするので、元の画質には戻りません。
  非可逆と言います!


⑦高度な設定
AMA-05.jpg

 ・これも初期値のままでいいと思う。
 ・「GV-USB2」でS端子を使う場合は「同色ズレを補正」にチェックかな?

⑧設定してキャプしている状態
AMA-09.jpg

 ・禁書さんですね♪プレビュー画像なのでさほど画質は良くない!

⑨AMV圧縮ファイル化した動画データ
AMA-10.jpg

 ・基本的にキャプチャー機器から取り込んだままです・・
  ②のデバイスの設定次第ですが・・ノイズ感が感じられ!!
 ・「AMV」ロゴはライセンス購入したら消えるとか・・

⑩AVIUTLにて補正
AMA-11.jpg

 ・上下左右の黒枠カット&ノイズフィルタ、エッジ強調等行うと、こんな
  感じ・・十分ですね!
 ・アマレコTV(AMV)使われている方の動画に多いのですが・・
  インターレスの解除をしていなそうな動画が多い・・
 ・↓解除しないと、こんな縞々のズレた動画になってしまいます。
AMA-12.jpg
 ・↓インターレス解除した動画
AMA-13.jpg


--------------------

感想とか・・

・MTV2000の標準MPEG2出力と何ら違いは感じなかったのですが、
 MPEG2の圧縮時のブロックノイズが目立つので、
 ファイルサイズさえ気にしなければ、逆に高画質かも・・
 ※ニコニコ用の、H.264エンコードの出来上がりにも左右するかと。
 その意味では可逆を使う方が、さらにメリットを感じますね。
・そのファイルサイズ・・
 MPEG2→8Mbpsに対して、AMV:R3標準→約58Mbpsと・・約7倍に
 これでも1/4なので、可逆の場合もっと凄い事に!!
 MPEG2:15分で映像約900メガバイトに対して、
 AMV:R3で6.4ギガバイト、R2で8.7ギガバイト・・
・AMVのロゴが気になるならば・・
 ⑤録画設定にて「更新」を押すと、使えるコーディックが出るので、
 そこで例えば別のコーディック
 例えば「Huffyuv」とか使えないかと・・(可逆だし)
 http://www.gigafree.net/media/codec/huffyuv.html

・実況音声を録音するならば④グラフ3の設定の「ミキサー」を使わず
 別のソフトで音声データのみ別ファイル化をお勧め・・
 「Audacity」や「WAVREC」がお勧めらしい・・
・プレイ動画とのミックスは「AVIUtl」の拡張編集にて可能です。


ではでは・・

◆動画作成方法等・・技術ネタ目次ページで~す。

動画作成方法等、技術ネタに関する情報を(今後あれば)追加して行きます。

◆動画サイト向け動画作成方法 その1 → こちら●

◆動画サイト向け動画作成方法 その2 → こちら●

◆動画サイト向け動画作成方法 その3 → こちら●

若干内容を修正していま~す♪(2010/12/02)
Windowsムービーメーカーを使わず、AviUtlの拡張編集機能を意識した内容に
変更・追記していま~す♪
Twitter
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。